スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
3日間一切の勉強をしない。鎧と兜の試着体験。
2017 / 05 / 05 ( Fri )
こどもの日。

房総のむらに行き春祭りを楽しんだ。

ふみさんは、無料。大人は、割引を利用して240円。駐車場は、無料。

江戸の街並みや農家の暮らしを再現している。撮影のロケ地になっている。

この日にしかやらないイベントを楽しみに行った。

殿様の格好をして散策したふみさん。
草履が少し大きくて歩きずらそうだった。

去年は、新選組の格好をした。
その時の着付けしの男性にあたった。
通常は、テレビ局で着付けしているのだと知った。

去年、新選組の格好をしたことを覚えていてくださり驚いた。
この連休に大勢の人の着付けをしているのに
去年のふみさんの事を覚えていたから凄いと思った。

予約で兜と鎧の試着を体験した。
レプリカだが身を守り動きやすい仕様になっていることに
凄いなぁ~と感心した。

202066.jpg


和船に乗船したり

ヒノキから箸づくりをした。

カンナで削り粗目と細目のやすりをかけ
クルミ油を擦りこんで出来上がり。

手作り味わいがいい。

左から・・・私:papa:ふみさん。

202064.jpg


202063.jpg

この三日間、定置網漁見学、papaと潮干狩り、房総のむら

遊びまくった。

5月に入ってから習い事は全て休み。
この三日間は、学習を一切していない。

それで良いっ。

明日から鉛筆を手にしよう。

お天気に恵まれ体調を崩さず何より。

🐎🐎・・・・・・🏇

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16 : 39 : 01 | お出かけ | page top
定置網漁見学:マンボウに触れる。
2017 / 05 / 04 ( Thu )
5月3日(水)

定置網漁見学に行った。

am3時45分に集合と言われ家を余裕をもって
1時半に出発と考えていた。

なのに・・・
あとちょっとというところで少しだけ横になったところ
そのまま寝入ってしまった。

寝るつもりなんてなかったから目覚ましなんてかけていなかった。

普通だったらそのまま朝まで起きないだろうに
どっかで緊張していたんだろう。

奇跡的にハッと目覚めたらなんと2時10分!

楽しみにしていたふみさんに何て説明すればいいだろうとか、
間に合わないかもしれないけど
早く、出発しなくちゃとか・・・
いろんな気持ちが交差して吐きそうだった。

とりあえず2時20分くらいに出た。

この時間帯だから道が空いていて助かった。
高速は、途中一車線の所があり
苦手な夜間の運転と閉塞感、
多すぎる反射板の眩しい反射光と
対向車線のヘッドライトの眩しさに
苦しんだ。

なにより間に合わないことの方が恐ろしかった。

どうにか。8分前に到着した。

どれだけ安堵したことか。

もうやり遂げた感がいっぱいで脱力感と眠気に襲われた。

漁船に乗船し、

真っ暗な海にでた。

進んでいくと浮きがたくさんありカモメがたむろしていた。

2隻で定置網をあげていく。

サメやカタクチイワシ、イカ、太刀魚などが海上に見えてきた。

カモメがありつこうとわさわさしていた。

辺りは、時間の経過とともに明るくなっていった。

「まま、朝焼けがきれいだね」とふみさん。

朝焼けって言葉を知っているんだと感心した。

あげきれていない網のなかにに見覚えのあるひれが見えた。

マンボウ?

私の大好きなマンボウだった。

驚きとナゼかかってしまったんだろうとショックな気持ちだった。

定置網に稀にかかると聞いていたが・・・

レアな場面を見てしまった。

クレーンで吊り上げられたマンボウ。

202058.jpg

船上でとりたてのイカ刺しを頂いた。

以前、料亭で生きていた活イカ刺しを食べたことがあったが、
断然、今回の方が美味しかった。

透明でややこりっとして甘くてトロケル。

船が港に着くと魚の選別が慌ただしく始まる。

鳶が魚にありつこうと何羽も飛来する。

レーンからこぼれ落ちたカタクチイワシを狙っているのだ。

漁師さんから空中に投げてやると
キャチして食べると聞いて
ふみさんが投げてキャッチしたのが嬉しかったよう。

サイズの良いイカは、生きたまま大きな水槽に入れられていたが
規格外は、はぶかれていた。

水槽の水は、イカスミで真っ黒だった。

最初は茶色で目の周りが淡い緑色だったのに
ドンドン白くなっていった。

202059.jpg


吸盤がくっつく。

202060.jpg


今回の定置網見学は、入浴と朝食が付いているお得なもの。

とりたての刺身盛り合わせ。

ホウボウ、アジ、イカ、太刀魚の刺身。

202061.jpg

鮮度が抜群だから身がしまってあまみがあり美味しかった。


ホウボウのひれが凄い!

202062.jpg

ホウボウの顔もカチカチだった。
ひれの裏側は、鮮やかな全体的に緑色で水玉模様みたいのがあり可愛い。


マンボウは、フォークリフトに載せてコンクリートに放置された。

まだ、生きていた。

水族館で見たことは何度もあるが

触れたことなんてない。

柔らかいイメージだったが・・・

カチカチだった。

カニの甲羅みたいな感触に驚いた。

背びれの付け根は、蛇腹のようになっていて
心臓が近いのかドクドク動脈のように鼓動を打っているのがわかった。

目玉、陥没してしまっていた。

このマンボウは、お寿司屋さんに行くのだろう。

季節によりとれる魚が違う。

今度は、夏に行こうと思う。

ふみさんも、私も知らなかった体験をした。

スゴク楽しかった。

🐎🐎・・・・・・🏇

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

23 : 39 : 30 | お出かけ | page top
スイミングキャップ。
2016 / 06 / 14 ( Tue )
今月中旬から学校のスイミング授業が始まる。

指定の水着はない。
スイミングキャップは、着用。

基本は、自由なのだが・・・

注意書きとして・・・

スイミング授業にふさわしい水着を着用のこと。

ん!!!!!

こんな書き方ならば、
ズバリ!
スクール水着とすればよいものを・・・

在校生のママさんから情報を得た。

結局は、

ほぼスクール水着。
男子は、ボクサーパンツ型はいない。
柄がついていてもワンポイントのアップリケぐらいらしい。

このご時世、
購入しろとは強く言えず
控えめカラーでフリフリや、ビキニではないものならOKということなのだろう。

結局は、購入するはめに。

ふみさんは、ラッシュガードが必需品。

スポーツコーナーをみたけど
良いのがなかった。

一発で自分の物とわかるのが欲しかった。

オークションで新品良品をみつけた。

そして・・・

スイミングキャップは、目立つものにした。

可愛すぎる。

201957.jpg



6月4日(土)

山梨県甲府。

我が家恒例の旬狩りに。

🍒サクランボ+🍑モモ狩りへ。

ぴかぴかで大粒の甘酸っぱいサクランボをお腹いっぱい食べた。

種飛ばしも楽しかった。🎶

201958.jpg


源泉かけ流しの温泉につかり
幸せ満喫。

今回は、気の進まないpapaさんに

私が運転するから行こうと説得した。

走行距離なんと・・・

450㌔

頑張ったよっ。わたし。

旬は、短期間なのです。

どうしても、逃したくなかった。

ふみさんの人生に記憶されればOK。

カラだに初夏を感じた週末だった。



にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

10 : 16 : 23 | お出かけ | page top
江戸から近未来。
2016 / 05 / 10 ( Tue )
5月8日(日)

早起きしたpapaとふみさん。

前日、私が仕事だったから二人で潮干狩りに行って疲れて
早寝早起きしたのだった。

お出かけモード全開!

計画もなく茨城県へ。

以前、訪れたことのあった

ワープステーションへ。(NHKの撮影場所)

江戸時代へ。

201940.jpg


201939.jpg


201942.jpg


201941.jpg


池の鯉に餌やりをしてお二人さん満足。


たまたま近くにあったJAXAへ。

201946.jpg


201944.jpg


201943.jpg


201949.jpg


数時間でタイムスリップ。🌠✨




にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

23 : 59 : 13 | お出かけ | page top
自信につながるもの。
2016 / 05 / 02 ( Mon )
6y7m11~12d

4月29日(金)~30日(土)

29日(金)曇り時々小雪

岐阜県高山市へ。

ちょうど、高山の祭りが開催されており
山車に小さなからくり人形がのっていて人形が舞う珍しいものだった。

お目当ては・・・飛騨天満宮のこの子。

201919.jpg

菅原道真が祭られている神社。
「撫で牛」で願掛け。

ここに来るまで遠かった。

ふみさんが引いたおみくじは・・・大吉だった。

途中、飛騨大鍾乳洞へ行き左膝の痛みが悪化した。

福島県のあぶくま鍾乳洞にくらべてかなり残念な感じだが
ふみさんは、初めての鍾乳洞だったので探検みたいと大喜びだった。

長野県へ。

白骨温泉に入湯。

乗鞍高原に宿泊。

遊歩道に・・・初めて見た。

真っ白な水芭蕉。感激!

201920.jpg

こんなのも。

201921.jpg


30日(土)曇り時々晴れのち曇り強風

上高地へ。

年中の秋
ふみさんが、5歳になったばかりだった。

幼かったふみさん。

大小の石がゴロゴロしてたり木の根っこが隆起していたり
アップダウンが激しい道を半泣きしながら歩いた。

少し歩いては歩みをやめ・・・
休憩を頻繁にとり機嫌直しに飴やチョコレートを食べさせたりで
最後はだましだましだった。

初秋なのに気温が高く
ふみさんペースだったから
こちらもヘトヘトだった。

約16000歩を5時間もかかっての完歩だった。
幼いながら達成感と自信を得たのがわかった。

翌日、幼稚園でみんなの前で嬉しそうに発表をして
「みなさんもぜひいってみてください」と言ったから驚いたと担任から
報告を受けたのが懐かしい。

あれから一年半。

二度目の上高地。

河童橋~明神~河童橋。

約7キロぐらい。
案内には、コースによるけど所要時間が二時間半と。

一年生になったふみさん・・・

ドンドン歩く。
休憩もせずに明神まで行った。

本当に成長したなぁ~と実感。

逞しい。

以前は、後ろからやっとくっついてきて

手をつないでひっぱったりして励ましていたのに。

今では、

こちらが立ち止まると距離がドンドン離れていく。

気温も涼しかったので爽快だった。

新緑だったらもっともっと美しいだろう。

雪解け水に手をつけて・・・

「冷たすぎる。手がジンジンして痛い」

真っ赤にかじかんだ手に苦痛な表情をするふみさん。

貴重な経験だ。

201923.jpg

澄んだ梓川に岩魚の稚魚がちらほら。

鶯や野鳥の声にココロ癒された。

どこまでも透き通った空気。

日常の毒素が全て浄化される。

ふみさん、

復路に2回くらい疲れたと発したけど

歩みをやめなかった。

楽勝の完歩!約3時間弱  15364歩

201924.jpg

この日の全歩数は、2万歩越えだった。

またひとつ

ふみさんの糧になった。

私の左膝は、激痛!

ふみさんと
後どれだけ一緒に歩めるんだろうか。


坂の巻温泉に入湯!


松本城に上って帰宅した。

201925.jpg

2日で750キロ走行した。

自然はいいねっ。

**おまけ**

ふみさんが、初めて食べたもの。

*赤かぶの酢漬け
*いなごの佃煮
*馬刺し(ふみさんお気に入り)

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村


01 : 23 : 22 | お出かけ | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。