さんすう博士。
2017 / 12 / 01 ( Fri )
学校では、九九を覚えている真最中。

恐らくクラスの半分ぐらいの子は、九九を覚えているのでしょう。

ふみさんから聞くところによると

順番通りに暗唱できるけど

ランダム九九になると大抵の子は、

一瞬かたまり数秒考えてから答えが出てくるらしい。

ふみさんは、九九を暗記してから3年。

そろばん塾では、そろばんをはじくウオーミングアップに

生徒の全員で80問ランダム九九のプリントを一斉に始め

タイムを競いあう。

ふみさんのタイムは、1分6秒。

相当に鍛えられている。

ふみさんは、クラスでさんすう博士と呼ばれるようになったらしい。

クラスメイトから凄いと思われる得意なことが出来てうれしい。

大学病院の教授から

「得意とすることをドンドン伸ばしてあげて欲しい。

みんなから凄いと尊敬される子になるからお母さん、頑張ってね」と言われてきた。

何が・・・どうやって・・・

ずっと、ずっと・・・暗中模索していた。

でも、さんすう博士と呼ばれるなんて。

ふみさんの人生のこの瞬間に刻まれた。

ちっぽけなことかもしれないけど

私には、言葉で表現出来ない程の安堵感がある。

ふみさんは、人に恵まれている。

ずっと・・・恵まれますように。


🐎🐎・・・・・・🏇

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14 : 40 : 36 | 小学2年 | page top
| ホーム |