遠く。
2012 / 01 / 31 ( Tue )
青空。

今日は寝そべってこのあおを無心で眺めていたい。

mamaの体調でスイミングスクールを休みました。

申し訳ない気持ちとお昼寝をしてもらって休養時間が欲しい気持ちから
力を振り絞って出かけました。

草ぶえの丘に行きました。

案の定、お客さんは2人だけ。貸切。
2人の為だけにミニ鉄道を走らせてくれました。
寒かった。。。

ゲームコーナーから離れない。お金は入れていないけど次々と変わる映像に釘付けになる。

P1120067.jpg


又、泥だらけ。

P1120091.jpg


今まで、寄り付きもしなかったトンネルをくぐる。

P1120122.jpg


トンネルのスベリ台も滑ることが出来るように。

P1120128.jpg


木目に興味があるらしい。

P1120096.jpg


少しのつもりが・・・ふみろんに通用するはずもなく・・・
園内を4キロは歩いただろう・・・一向に帰る様子もなく。。。

やりとりを見ていたスタッフのおばちゃんが、
親切なことにふみろんを駐車場まで一緒に誘導してくれました。

車には乗らずに駐車場に沿った杉林に行ってしまいました。

かえろ~。おいで~。
いいよ~。いいよ~。とドンドン進ん行く。
mama、帰っちゃうよ~いいのぉ~。。。
ばい、ばぁ~い。と手を1回だけ振って進んでいく。

杉林は、うす暗く枝打ちした杉がいっぱいで足元がフカフカで歩きづらく
そんな所をまるで何かに引き込まれているかのように進んで行ってしまい
目で追って眺めていたけれど、
見失うくらい離れて行ってしまったので
本当に、このまま見失うか、突然いなくなってしまいそうで
怖くなり、涙が止まらなくなって追いかけました。

だっこすると泥だらけの靴でバタバタして大暴れ、大声をあげましたが離しませんでした。


帰宅すると17時近く。。。
とうとう、お昼寝もせず早い夕飯を食べて
20時ごろ眠りました。

疲れが5倍に蓄積された・・・・・・


*本日の発見*

排尿をオムツの中でして、気持ちが悪いらしく
下半身スッポンポンになり事後報告してきます。


++++++


P1120094.jpg


何の木だかワカラナイけれど・・・
この、細い、ほそい、今にも折れそうな枝にまで緑色の葉が茂るんだよね。
この、沢山の枝先まで養分を与えるのだからスゴイよね。

当たり前のことのようで
本当は凄い事だと思うのです。


この木のように・・・

ふみろんの頭から指先まで
mamaの思いや愛情が隅々までちゃんと行き渡っているのだろうか?

mamaを気にせずに杉林へドンドン進入していった後姿が非常に悲しかったのです。


いつも一緒にいるのに

遠く、遠く感じられました。


いつかは離れる日がくるのだけれど
心だけは、離れないで欲しいと願うのでした。



スポンサーサイト
23 : 40 : 06 | fumiron | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<しぃ~しぃ~ばいば~い。 | ホーム | できた。:その弐>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/153-6d4a7511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |