2歳6ヶ月歯科受診。
2012 / 03 / 12 ( Mon )
9日は、ふみろんの歯科受診の日でした。

雨降りで、寒い。
前回、22番目で1時間半位の待ち時間があって悲惨だったので
今回は、40分前に到着。

それでも4番目でした。みんな、早いのねぇ~。。。

始まるまでの時間はじっと待てるはずもなく・・・

あっち、こっち走りまくり・・・
階段を上がったり、下りたり・・・の往復。
ダメだと言ってもエレベーターのボタンを押して乗り降り・・・

覚悟はしていたけどね・・・はぁ~・・・


栄養指導用の食品サンプルのガラスケースの鍵に興味津々。


P1130830.jpg


鍵は解除されないけれど動いたことが嬉しい。

P1130833.jpg


階段、最高!

P1130848.jpg


エレベーターはダメと注意すると・・・困ったっものです。

P1130873.jpg


開始時間になりスグに呼ばれました。

ピンクのお薬をつけるのも大変で歯科衛生士と2人で押さえ込んで塗布しました。

得意のうがい。

P1130852.jpg

にぃ~として。あらら・・・やっぱり、ピンクだらけだぁ~。
ナカナカ歯磨きさせてもらえないから。。。毎日、歯磨きタイムは辛いのです。

P1130854.jpg

この後、歯科医による診察。
結果は・・・虫歯ゼロでした。よっ、よかったぁ~^^;

希望でフッ素を塗布してもらい、さぁ~かえろぉ~と思ったら保健師に呼び止められマシタ。

前回、言葉の相談を受けたのですが今回は話せるようになってきたし・・・

実は、問診表にじっとしていられないにハイに○をしたこと。
その場に留まることができない。おしゃぶりする。
と記載したことにひっかかったのでした。

保健師が、少し話しを・・・と。
ふみろんは、走りだし2人で追いかけながらの相談になりました。

半端なく活発に行動する様を見て、保健師が唖然としているのがよく分かりました。
お母さん、いつもこんな感じですか?
苦笑いして頷く母。
お母さん、言葉は大分お話が出来ていいと思うのですが、今日専門の方がいるので診てもらいましょう・・・
そうですか。。。だけど、もうあまり待てません。
スグ、時間作りますと走り出す保健師。

聞くのを忘れたんだけど・・・
多分、医師ではない。専門家?職種は何だろう。女性でした。

広い部屋に通されて、ふみろんが鍵を開けたりするので外から施錠されました。

あっち、こっち。。。座ることなく動きまわり引き出しを開けたり、閉めたり。。。

専門家にADHDではないか心配していることを告げました。
答えは・・・
この年齢で判断は出来かねる。性格なのかもしれないということと、
短時間の観察でははっきりは言えないが、もしかしたらその気があるかもしれない。と・・・

ADHDを疑われるお子さんは、
まず制止がきかないし感情のまま紙などを天井に向かって投げつけたりの行動があるがふみろんにはないこと。
そのお子さんのお母さんは相当疲れきっていますとのこと。。。

ん?私だってヘトヘトだけど。。。しかもその気がってなによ~だから、どうなのよ~。。。
私は、ふみろんの性格からくるものだと思っています。

普通は、見たものを頭で考えて身体も一緒に行動するのだけど・・・
ふみろんの場合、見たものに興味がスゴクあって考える間もなく行動してしまう。

だから、周囲や足元のことなど注意することなく目的地まで突っ走ってしまうので危険とのこと。

なるほど・・・スーパーに行くと商品が沢山あるからあっち、こっちするんだ。。。と変に納得。

褒められたこともありました。
小さな積み木を積んでトンネルを作ってオモチャを通したり、
長方形の積み木を横に何個も並べて、両サイドを手でぎゅっと挟み持ち上げて持ってきたり。。。e.t.c

この月齢では、即興でできない遊びだと言われました。

そういえば・・・家でも自身で考案した遊びをしているなぁ~。。。

とりあえず、今の状況であればコントロールを出来る方法があるそうです。

3月下旬に会う予約をしました。

なんだか・・・
スゴク疲れているのと、
ADHDだったら。。。の心配で

心が折れそうになりました。ボロボロ。。。

みんなからは、強い人、元気な人、変わっている人、面白い人なんて思われているけど・・・

本当はねっ、人見知り、無口、神経が繊細、頑固、面倒な人なんです。
曲がったコトが嫌い、コワイのです。
曖昧が嫌。白黒はっきりしないと嫌。

だから、仕事先で命に係わるコトなのにいい加減にしている、ばれなきゃイイヤみたいな同僚を
許せませんでした。
また、見たくないのにそういう現場を発見してしまうのです。
その度に、自分の心が傷ついて疲れ果てて臨床を後にしました。

帰宅して時計を見ると・・・4時間滞在していたことに気付きました。
ず~と追いかけて、衝撃の言葉をいただき・・・

脱力して、涙が出そう。。。

なんか、私は変になっちゃったのかなぁ?

夜になって不安が募り、
帰宅が遅いpapaの携帯にかけて

私は、変な人?オカシイ?病気?と正直に答えてと言いました。
オカシクないよ。ただ、真っ直ぐすぎる。。。

ふみろんの出来事を話したら、言い合いになってガチャ切りされました。
いつもだったら、冗談じゃないと負けずに掛けるのですが・・・

この日は、そんな力はちっとも残っていなくて・・・
ただ、涙が止まらなくて。。。

まぁ~まぁ~おめめ、おめめ。。。


私って馬鹿だね。

まだ、決まった訳でもないし・・・
ふみろんは、ふみろんじゃない。

何も変わらない
大切なふみろんに変わらない。

mamaは疲れていたみたいです。


スポンサーサイト
17 : 44 : 24 | fumiron | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<不老山薬師温泉:ふたたび。 | ホーム | なみだ。>>
コメント
--大丈夫!大丈夫!--

フミロンママ、お疲れさまでした。
同じ年齢の子が集まる所に行って、型にはめた言葉を聞いて、ちょっと傷ついただけですよ。
フミくんは確かに元気で、わぁーって走って行ってしまうけど、受け答えもできるし、きちんと意味のある言葉を発しているし、全然普通の範疇だと思います。(甥っ子にそっくりなので、大変さはわかります)
とにかく興味、好奇心が勝ってしまって、親の言葉なんか聞いてる暇がないんですよ。
ただただそれだけだと思います。
その専門家さんのチェック項目では当てはまるところがあったにしろ、全然問題ないと思いますよ。付き合う親は本当に大変だけど…。

私は逆にフミロンはとても活発で、積極的で、物怖じしない性格で、これからが楽しみです。
幼稚園に入って集団生活が始まって…となれば、落ち着いた部分も出てくるのではないでしょうか。よく気がつく子なんだと思います。

そもそも他の子ができることができないからって何って話じゃないですか。
フミロンママもそれはよくわかっていらっしゃるはず。
自分の大切な子供であることには変わりないし、この子の個性を受け止めて生きて行くんだっていうのはもう何年も前から決めてたしね。
ただ、専門家と言う人に色々言われちゃうと無駄に傷ついてしまいますよね。
(うちも言葉が遅いから色々とありますが)
でも多分それは本当に「無駄」なんです。
10人10色、フミロンは元気が他の子の100倍くらいあって、素晴らしい!
そしてフミロンママは子供を最優先に考えて毎日愛情いっぱいで子育てしていて、最高のママじゃないですか。
だから、気にしないでください。
元気出してください^^
きっと何年後かには、あの時あんなに心配したのにな…って笑ってると思いますよ。
うちも一緒ですから!個性に寄り添って、そこにあるまっすぐな瞳を信じていましょう。
本当に大変だけど…絶対大丈夫ですよ(^-^)
by: minami * 2012/03/13 11:47 * URL [ 編集 ] | page top
--minamiさま。--


コメントしずらい内容なのに・・・

こんなにいっぱい。。。ありがとうございます。
泣けました。

専門家が言った言葉よりも、
minamiさんがコメントしてくれた内容の方が無限大に説得力があります。
どんなに力を与えて下さったコトか。。。

元気になりました。^^*
今は、ふみろんよりも一歩でも前に出て道しるべにならなくてはいけない時期なのに
何をアタフタしていたんでしょう。

minamiさんに沢山のことを教えて頂きました。

主人は、いつの間にかコメントを読んでいて
帰宅するなり「的を得たコメントで凄いなぁ~」と感心しておりました。

minamiさん感謝しています。
超、面倒な人ですが・・・これからもよろしくお願いしま~す^^*

by: fumiron*mama * 2012/03/14 02:26 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/182-b0a0800d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |