みかん。
2012 / 11 / 12 ( Mon )
3y1m25d

ふみろんが、ただ今夢中に食べている旬のみかん。

とっても甘くて安価なのが嬉しい♪

ふみろんは、みかんの皮をむく工程も好き。

面白いことに・・・

皮をヘタやオシリからではなく
サイドからむいていきます。

この方が、実を潰さずに上手にむけるんだねぇ~^^←ふみろん発案!

あらかたのスジを取ってから
一房ずつ分けて食べながら細かいスジをとります。

大概、みかんを1つ預ければ15分くらい時間が稼げるので
そのすきに家事をしたりするんだけど

母が見ている時は、何房あるの?と英語で数えてみてと質問したりします。

みかん1つで我が家では大助かりなわけです。

手先の訓練になるし
味わえるし
いい香りが楽しめるし
お勉強にもなるし
時間が稼げるし。。。

昨日、みかんを台所から握り締めてきて離さなくて
10時のおやつには30分も早かったので取り上げようとしたんだけどダメで。

時計を見て10:00になったら食べていいよと言い残して家事をしていました。

どうせ、スグに食べてしまうだろう。と思っていました。


合間に顔を出したらみかんの香りがしなくって
食べていませんでした。

食べたかろうに。。。可哀想になって食べてもいいよと喉まで出かかりましたが
ぐっとこらえました。

お待ちかねの10:00になって

ふみろんが・・・

「まま~10:00になったよ~。みかん食べてもいい~?」と叫びました。


母、涙が止まりませんでした。

こんなに長い時間を待つことが出来たんだね。

えらい。えらい。えらいよ~。

3歳相手に何て酷なことをしているんだろうと葛藤がありました。

ふみろんは、自由人だから

春からの幼稚園入園に向けて
今から少しずつ訓練しなくてはなりません。

こんなやり方だけど

待つことが出来る。
約束を守る。

という事を教えたかったのです。

母にとっては辛い30分でした。

ふみろんは、皮をどんなにむきたかっただろう
どんなに食べたかっただろう。。。

握りしめられていたであろう
温かくなったみかんに触れた時に

何て鬼母なんだろうと胸が苦しくてたまりませんでした。


ふみろんが

成人しても

きっとみかんを見る度に

辛いことをさせたと思うに違いないでしょう。



スポンサーサイト
23 : 28 : 05 | fumiron | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ぼうし。 | ホーム | 住所。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/397-27565891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |