悲しいお弁当。
2013 / 04 / 25 ( Thu )
3y7m7d

午前中は、役員の集まりでお母さん3人とランチをしました。

人付き合いが面倒な母は、考えてみたら他人とランチなんて
親友と数ヶ月前にしたのを除いたら離職した以来だと気がつきました。

3人のmama達は、数多い幼稚園行事が楽しみでワクワクすると口を揃えて言っていたので

スゴク驚きました。

私なんて予定表を見た瞬間・・・

えっ!こんなにある。大変だぁ~。親子遠足なんてどんだけ追いかけなければならないんだろう。

なんて思ったからです。

タノシム?ワクワクスル?

考えられなかった。

以前、教育者に「お母さん育児を楽しんでいますか?」と言われたのをまた思い出しました。

ふみろんは、本当に、ほんとうに手のかかる子です。

それを理由にして一緒に楽しむことよりも大変さを考えるなんて。。。

気がついてよかった。



今日は、3回目のお弁当日でした。

食べることが大好きなふみろんがお腹を空かせないように
沢山食べてもらおうと2段重ねのお弁当箱に詰めました。

下段におかず、上段はおにぎりとお漬物。別タッパにフルーツ。

ふみろんには、お弁当箱の説明は十分にしました。


お迎えに行って車中で。。。

「お弁当美味しかった?全部食べた?」と聞いたら・・・

「うん。食べたよ~」と元気がない返答でした。

!? (美味しくなかったカナ?多かったカナ?)

お楽しみのお弁当箱チェックをしようとしたら・・・

いつもなら傍らでニコニコして母の様子を窺っているふみろんがいないのです。

なんだか重い?

あけてみたら・・・

おかずがグチャグチャでそのまま入っていました。

上段のおにぎりとフルーツのみ完食していました。

!?

ふみろんに聞いたら・・・

「おっこっちゃったの。たべたかったのに・・・」としょんぼりしていました。

母、罪悪感で胸が苦しくなりました。

落としてしまったショックと
食べれなかったショックをいっぺんに味わったなんて
どんなに落胆したことか・・・

最悪の事態が予測できたのに。

いっぱい謝りました。


気分はらしをさせてあげたくて
車をとばして動物公園へいきました。

閉園40分前でしたが、全力で走ってリフレッシュしました。

新緑のミドリが優しくて
夕焼けの木漏れ日が美しくって
ツツジが満開で甘い香りに包まれてよかったなっ。

DSCN5018.jpg


DSCN5029.jpg


DSCN5031.jpg


やっぱり怖いアニマル達。

F1000399.jpg


このシロって純真無垢なふみろんに似合う色だと思う。本人は、ボーとしてるけど。笑

F1000407.jpg


勢いで出かけたのはいいけれど
帰りは、帰宅ラッシュでどっと疲れた母でした。




スポンサーサイト
23 : 59 : 09 | 年少 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ほめられたこと。 | ホーム | 火曜日って。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/515-efe8200f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |