まりんのこと。
2013 / 05 / 06 ( Mon )
昨夜、夕飯を少しだけ食べた後に
2回大量の嘔吐をしました。

14年間生きているので
これまでも嘔吐することはかなりありましたが・・・

今回ばかりは様子が違いました。

今朝、飲水したことが誘因して
飲んだ以上に噴水状に嘔吐を繰り返しました。

胃液も混じるようになりました。

昼ごろにはぐったりしてしまい
脱水傾向があって
かかりつけの病院に行きました。

歩くことさえフラフラで。

担当医が出勤していて良かった。

異物や毒になるものを食べていないか聞かれました。が、
日中は、庭にだしているのでイタズラされていなければ無いだろうし。

内臓に病気がある可能性も考えられるので検査をした方がということでした。
(お腹を押すと痛がるから)

まりんは、お薬の副作用がスゴク出てしまう子で
嘔吐したり、食べれない日が続いたり、下痢したり・・・

先生も薬が使えないし、高齢でもあるしどのように治療するか考えて欲しいと言われました。

胃腸炎の治療と脱水改善の為に点滴を施行しました。

治療を終えて戻ってきたまりん。

ほんの少しだけ楽になった様子でした。

まりんが病気だったとしても
治療はしないことを決めています。

ななの時に点滴や注射を毎日自宅で施行しました。

でも、最後は苦しんで亡くなりました。

延命させたことを相当悔やみました。

一番最良の答えはみつからないけれど

寿命年齢をとうに過ぎているのだから

苦しみや痛みは積極的に緩和させてあげて

あとは・・・ナチュラルにゆっくりとお別れをしたいと思っています。

今、まりんにしてあげられるコト。

いっぱい撫でてあげること。

明日の状態で
点滴を受けに連れていきます。


まりんちゃん

もう少しだけでもふみろんと遊んで下さい。


スポンサーサイト
18 : 47 : 17 | まりん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まりんのこと。2 | ホーム | 自然のチカラ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/524-f89e1663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |