まりんのこと。2
2013 / 05 / 08 ( Wed )
5日の夜から

ごはんも食べないまりん。

6日に点滴の後(お昼から)7日の朝までおしっこをしなくて心配しました。

眼光も身体も弱くなりました。

吐き気がおさまっているのに口にしようとしない。
まるでお迎えがくることを察知しているのか?
それとも早く来るように願っているのか?

昨日、2回目の点滴をしました。
帰宅後に少しだけ水を飲んだのでほっとしました。

おしっこもまとめて大量に出していました。

昨夜、無理やり水を口に入れました。
鳥のささ身も口で砕いてから入れたけど全部だしてしまいました。

いびきが2階に響くほどすごいのに
今は、静かな寝息で心配です。

今朝、よたよたゆっくりだったけど公園に連れて行きました。

体力消耗するのは覚悟でした。

歩ける内に・・・

ななやれお、ふみろんと遊んでいた近くの公園へ。
最後かもしれないから。

ふみろんがいつもまりんにお水をあげていた水道へ
まりんは、歩きを速めて近づきました。

お水をだしてあげたら
いっぱい飲んでくれたので泣けそうでした。

その後、ふみろんがpapaと来たら少し歩きが速くなりました。

3日ぶりのうんちも少しだけ。

公園に連れて来て良かった。

ふみろんを幼稚園に送ってから動物病院へ行って
自宅で点滴する用に2日分もらってきました。

獣医師と話をしていて大泣きしてしまいました。
糸が切れてしまいました。

水分維持のために点滴だけして
あとは静かに苦しまずに見送りましょう。ということになりました。

ほとんど体制も変えずに眠っているまりん。

帰宅後に起したらすくっと立って
鳥のささ身を食べだしました。3日ぶりです。

特に塩麹につけた鳥の胸肉ハムをすすんで食べていました。
やわらかいし、電解質がくるっているから塩分がちょうど取り込めていい。

お水も少し。

嬉しかったけど喜べませんでした。

職場で何十回もみてきたけど・・・

お迎えがくる少し前に急に元気な姿を見せるのです。
ありえない不思議な力です。

例えば・・・意識がなかった人が急に話したり。

私は、亡くなる前に元気な姿を一瞬見せるので最後の元気と言っていました。

だからぬか喜びはできません。

でも、もしそうであったとしても
ちゃんとまりんの元気を目撃できたからよかった。

最後の元気を・・・
その瞬間を見ることができなかった沢山の家族を知っているから。


まりんの為に塩麹ハムを作ろう。

スポンサーサイト
11 : 43 : 42 | まりん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<まりんのこと。3 | ホーム | まりんのこと。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/526-a870aafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |