ジャガイモ掘り。
2013 / 06 / 21 ( Fri )
3y9m3d

幼稚園のジャガイモ掘りでした。

母は、ジャガイモ当番(クラスで4名がお手伝い)ではなかったのだけど
ふみろんの自由行動がやはり心配だったのでしょう
お手伝いを頼まれました。

当番は、園バスでの送迎+お弁当付きなんだけど
母は、現地集合、解散でのことでした。

とっても心配だったし、みんなで楽しめるんだから快く引き受けました。

初めての園バス乗車のふみろんは、教諭が隣に座って畑にやってきました。

朝方まで降っていた雨のオカゲで畑の土は、粘土みたいでした。


ちょっと掘るとジャガイモがゴロゴロ^^

後ろの男性が園長先生。

「お母さんが喜ぶからいっぱい掘って袋にいれなさぁ~い」と園児にはっぱをかけていました。

DSCN6161.jpg

「重たいよぉ~。こんなに採れたぁ~」

DSCN6162.jpg


ボーと立ちつくしている子。
しゃがんでいるだけの子。
土さえ触れずシャベルも土がついたからと持てない子。

いろんな子がいました。

ふみろんは、ドンドン手とシャベルで掘っていきました。


終了後、手洗い用のお水で仲良しのハル君と。

DSCN6165.jpg


大粒の雨が降り出してきてブルーシートを広げて園児を雨宿りさせました。

papaは、ふみろんが自分似だと言い張るけど・・・この顔を見て!私、そのもの。

DSCN6169.jpg


後半のクラスの園児を乗せて園バスがやってきました。

DSCN6170.jpg

後半の園児は、ジャガイモ堀りの前に雨宿りになってしまいました。

ここでみんなと別れました。


お迎えの時間前に園から電話がありました。

「ふみくんが、具合が悪いようでベッドに寝ています」と。

園に急行しました。

保健室から目をつぶったままのふみろんが抱っこされてきました。

スゴク、スゴク眠そうで指しゃぶりはやっていたけど全身が脱力していました。

名前を呼ぶと・・・

片目だけうっすらと開けて母に抱きついて母の首の付け根に顔をおしつけてギュッとしてきました。

副担任の説明によると。。。

お弁当を食べた後、指しゃぶりを始めて
廊下のソファーにゴロンとしたそう。

とにかく眠そうにしていた。

一度は教室に戻ってきたのだけどその後廊下に寝そべってしまい顔色がすぐれなかった。

保健室のベッドに寝かせたらそのまま寝入ったらしい。

この一週間・・・

発熱に始まり通院して幼稚園を休まず通園した。

スイミングにもトランポリンにも行ったし、

園行事に水遊びとジャガイモ掘りも参加した。

内容の濃い一週間だったのです。

ジャガイモ掘りを懸命にはりきってやったからそこで糸がプツリとしたのでしょう。

原因は、疲れシラズのふみろんの体力を過信してしまった母の過ちです。

可哀想なコトをしました。ごめん。


午後から散髪の予約を入れていたのでキャンセルしようとしたら
ふみろんが行くというので行きました。

ず~と抱っこしたまま。

散髪を終えて帰ろうとしたらドライブするときかない。

疲れきった表情なのに。

ブルーべりを頼んでいて取りにいくのを忘れていたのでお店に行きました。

途中、ミニストップのアイスと言うので購入しようと抱っこのまま店内に入ると・・・

「いらないっ。わかんない。」と言うばかり。

店外に出たら生唾が垂れて・・・

昼食を嘔吐しました。気持ち悪かったのです。

帰宅して寝かせました。

やはり・・・疲れすぎたのでしょう。

眠りが浅くて大きな声で何かを言って又、眠るを繰り返しています。

明日は、整形外科へ装具の相談に行かなければなりません。

土日をゆっくりと過ごさせよう。


スポンサーサイト
16 : 56 : 33 | 年少 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<芽生え。 | ホーム | 決意。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/571-96d709ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |