群馬サファリパーク。
2013 / 08 / 31 ( Sat )
3y11m13d

TVでCMを見るたびに

「ライオンの赤ちゃんを抱っこしたい。触りたい。」と言っていたふみろん。

富士サファリパークまでは遠いし渋滞になるのでどうしようか?考えていました。

群馬サファリの入園券を丁度もらったので調べてみたら・・・
9月1日まで抱っこできるとのことで行きました。

DSCN6811.jpg

CIMG2640.jpg


以前、富士サファリでマイカーのバンパーをタイガーにかじられて悲惨だったので
ツアーにしました。

ツアーの予約時間までの間にライオンの赤ちゃんと写真を撮ってもらいました。

あかちゃんは、中学生以上じゃないとだっこが出来なくて母が抱っこしました。
ふみろんは、撮影が済んだ後に触らせてもらいました。

4歳になるオラウータンとも撮影しました。

オラウータンの手は人間の手よりも柔らかで以外でした。

体毛は、赤毛で1本が人毛を6本くらい束ねたような太さで硬くてパサパサでした。

メリットシャンプーの香りがしたので可笑しくてたまりませんでした。

ライオンの赤ちゃんと対面して(抱っこできなかったけど)念願かなったふみろんですが・・・

想像通りリアクションの薄いこと・・・笑

通過してきた遊園地に心奪われてたから・・・仕方ないか。やっぱり幼児だっ。


レトロな遊園地。

ガラガラで高齢の方が3ヶ所くらい掛け持ちで動かしてました。

DSCN6830.jpg


papaと母が子供の頃、夢中だったモノを発見してちょっと嬉しくなった^^

CIMG2624.jpg


CIMG2633.jpg




バスやマイカーが入れないエリアの道なき道に進入して動物に大接近する
レインジャーツアーに決めました。

我が家ともう一家族の少人数でした^^

CIMG2642.jpg


車の窓を開けたら触れるくらいの近さまで接近しました。大興奮です♪
ドライバーの解説つきでレアな情報が盛りだくさんでそりゃ~楽しくてたまりませんでした。

CIMG2644.jpg


いつも遠目でしか見ることが出来なかった動物達が窓越しにいるのです。
動物にぶつかる寸前!タイヤで轢いちゃうんじゃないかと心配になるくらいマジカでした。

ライオンの肉球に感動!(窓を開けて触りたくなっちゃった。)
ライオンが交尾している瞬間もみちゃった。

エゾ鹿の角の皮膚がボロボロにむけているのを見ました。

感激のツアーでした。


動物とふれあいエリアへ。

ラマの前歯がデッパなので怖くて恐る恐るえさをあげるふみろん。

CIMG2653.jpg


鹿はこの季節だけ白い斑点があります。木漏れ日にみたてた保護色なんだって。かわいィ^^

CIMG2657.jpg


きつく抱きしめすぎてキュ~と鳴かせてました。可哀想だぁ~・・・力加減が難しいらしい。

CIMG2670.jpg


ダチョウは攻撃的!カメラを向けたら凄いスピードでつつかれたよ~・・・怖いっ!

CIMG2674.jpg


ライオンとタイガーにえさやり体験!

CIMG2683.jpg


みっ見てる~!!!

CIMG2693.jpg


おぉっ・・・・

CIMG2685.jpg


CIMG2692.jpg


ふみろん一人で挑戦!

CIMG2703.jpg

。。。。!

CIMG2705.jpg


やったぁ~♪ 大成功^^

CIMG2697.jpg


空腹でオススメのこちらを。。。(右がワニのからあげ。中央がだちょうの串焼き。)

DSCN6821.jpg

お味は。。。

ワニは、鳥ささみのようでジューシーで美味しいよ。店頭に並んでたら絶対に購入するなっ^^

ダチョウは、臭み消しの為か?ブラックペッパーがきつかった。一応美味しいけど購入しないかな。


帰り道に温泉へ。秘湯でちょうど誰もおらずのでゆったり^^


DSCN6831.jpg


小さな下仁田駅に寄り道。
ひっそりとした静かな駅でした。

サファリパーク号を見つけた。

DSCN6860.jpg


SAで。
小さいながらも観覧車やこんな乗り物があったり。ミニ遊園地があってびっくり。
一人で乗れるようになっていたのでこれまたびっくり!

CIMG2734.jpg


スゴク遠かった。

殆ど運転してくれたpapaさんありがとう^^

得意のノンプランでしたが。。。

楽しさがギュッと凝縮されていた
ふみろん夏休み最後のお出かけでした。


こんなお顔また見に行こう。やっぱり怖いねぇ~^^

CIMG2708.jpg




スポンサーサイト
23 : 47 : 07 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2学期が始まった。 | ホーム | 久し振りに。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/626-dad8fa4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |