スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
あたってぇ~。
2013 / 09 / 08 ( Sun )
3y11m21d

今日は、春に田植えをした稲の稲刈り体験日の予定でしたが。。。

雨天予報の為に残念ながら中止になってしまいました。

ふみろんの希望でマザー牧場へ行きました。

いつ降り出してもおかしくない状況でしたが・・・
降っちゃったら考えよう。とりあえず出発!みたいな。笑

いつもノンプランの我が家にはありがちな行動です。

ただ・・・ふみろんの咳がひどくて途中、中断しようとしましたが
ふみろんがウルウルしながら行くことを望んだのでちょっとだけと言い聞かせました。


日曜日なのに天候の影響かガラガラでした。


生後15日の子牛。

歯が生えていて干草をモリモリ食べているんだけど
おっぱいが恋しいらしく指をチュパチュパ吸い付きました。

CIMG2871.jpg


こぶたレースに挑戦!

前回、リベンジ優勝したのでやるき満々のふみろん。

参加人数が少ないので1レース(6人)の選手枠しかありませんでした。。。

CIMG2879.jpg

よんじゅうきゅうばんあててぇ~

ひとり抽選されるたびに響き渡るふみろんの大声。
まるでマグロの競り市のような感じで繰り返されます。← 毎回。

オカゲで我が家は、注目の的状態です。恥ずかしい~。。。

静かに!と何度注意してもダメなんです。

結局、当選しませんでした。


2回目のレースにも参加しました。

またしても・・・49番! 何でだろう・・・?

CIMG2963.jpg

今回は2レース(12名)でした。

抽選が始まると同時にふみろんのお願い当ってコールがはじまりました。

48番、50番と前後が当選してふみろんの番号が呼ばれません。

最後の一人になり。。。

必死で叫んでいるふみろん。

後方で「当ててあげればいいのにぃ~」の声が聞こえてきました。

抽選するお姉さんも公正を装いながら当選箱の番号を確認している様子がわかりました。

最後に。。。「49番」とコールがあり

会場にいたお客さんから笑いと拍手が起こりました。

母は、涙がじわ~ん。

当ててくれてありがとう。
きっと自分の子供を当選させたいとみんな思っているだろうに
拍手をして下さった方々に感謝します。


注意事項でわかった人と聞かれて手を挙げるふみろん。他の子との温度さが。。。笑

DSCN6909.jpg


元気よくレースに臨んだのですが・・・

こぶたさんが、逆走してスタートに戻ってしまったり
横になって動かなくなったり
おやつを探し始めてびくともしなくなったり・・・と。

母は心の中で・・・ブタさんしっかりしてよっ!動いて!と念じておりました。

DSCN6919.jpg


ゴールで待っていた母は、泣き出しそうな顔をして
こぶたをペンペンしているのが見えました。

もう1位ではないことを知ってしまったから。

最後まで諦めずに3位でゴールしました。

ゴールするなり母にしがみついて母のお腹に顔を埋めて泣き出しました。

「残念だったね。でも、最後まで諦めなかったんだからエライよ。」と背中をトントンしながら聞かせました。

しばらくウルウル。

CIMG2965.jpg


叫べば当選できる。と勘違いしているかもしれないふみろん。

じっと静かに待つ。ということが今後の課題になりました。


あひるの大行進でベルを鳴らしてあひるを集める体験をしました。

ベルを鳴らしたら・・・走ってあひるがドトっと。

CIMG2903.jpg


CIMG2913.jpg


馬さん。

CIMG2940.jpg


おしっこした!

CIMG2929.jpg


CIMG2927.jpg


お天気どうにか持ちました。

帰り道、最後のICを出てから激しい雷雨になりました。

ふみろんの咳は、ひどくなり
途中でヴィックスべポラップを購入して塗布しました。

風邪=中耳炎なので治さなくちゃ。




スポンサーサイト
23 : 54 : 26 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<みのり。 | ホーム | 3変化。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/630-fbda34c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。