園長先生のぶっ飛んだ考え方。
2014 / 03 / 05 ( Wed )
4y5m15d

今日は、冷たい雨でした。

なのに・・・なのに・・・

年少最後の園外保育でした。

最寄の駅まで徒歩で行ってモノレールに乗車するという内容でした。

雨天決行。合羽、防寒着、レジャーシート、お弁当、水筒持参の指示。

「雨だったらバスで駅まで行くんだって。」と

前日、ふみろんから情報を得ていたのでお手伝いに行く母は、ホッとしていたのですが。。。


今日、全員が防寒着と合羽を着用し水筒を肩がけしていました。

冷たい雨の園庭に集合して出発前に園長先生からのお話がありました。

なんか・・・様子が変だ。バスで行くはずなのに乗車する前からビチョビチョだし。。。!?

先生にバスで行くのか確認してみたら・・・

先生も不満気な表情たっぷりで・・・徒歩なんです。と

えっ!嘘でしょ。

大人が歩いてもかなりあるのに
寒いし、大通りがあるし、横断歩道もあるし。。。

オマケにふみろんは、前日に咽頭痛があってお腹もゆるく病院で6種類の内服薬が処方されたばかり。。。

最悪だっ!

園長先生が。。。

「合羽を着て雨の中を歩いたことがあるひと~」と子供たちに挙上させて

「少ないねぇ~。合羽を着て雨の中を歩くのは、楽しいし、いつもと違う発見がありますよ~」と。

悪気もなくピュアなココロで物申していることが明確だから怒れない。

私が、補足するならば。。。この季節、かたつむり、かえるさえみかけないよ。
体調不良者を増やすだけじゃなかろうか。。。園長先生!


ウダウダ言っても仕方ない。
子供たちを無事に帰すことが私のミッション。

歩き始めてから雨が強くなり
子供たちの体力と体温と笑顔を奪われました。

水筒が重たそう。
この寒さに誰一人口にしなかった。必要なかったんじゃなかろうか。

氷のように冷たくまっ赤になった小さな手が痛々しかった。

出発!ミッフィーがふみろん。

CIMG5106.jpg


やっと駅に到着。急傾斜の階段が更に体力を奪う。

CIMG5123.jpg


やっと乗車してしばらくは、曇った窓ガラスをぬぐって景色を眺めていたけど
疲労のために、ボーとしている。

CIMG5127.jpg


復路も徒歩。
靴で来た子は、靴下が冷水でひたひたに。
ふみろんは、長距離を歩くことも考えて長靴ではなくて防水した靴にしました。
つま先だけ少し濡れた程度で助かりました。


誰一人泣いたりすることもなく頑張って完歩しました。
偉かった。みんな。。。

気遣いしたのと体力消耗でぐったりでした。

間もなく役員懇談会に出席しました。

腰痛が。。。

濃厚な時間でした。

こんな悪天候での決行に不満は、あるけれど

小さな子供たちの達成感は、今はわからないかもしれないけれど
きっと、後々の良い思い出になることでしょう。

園長先生のぶっ飛んだ考え方は、嫌いではありません。

思いつきで行動する私には、共感できる部分が多々あります。

でも、母親の立場からすれば風邪ひくよ~です。

明日、お休みの子がいないように願うばかり。

欠席者が多かったら・・・園長先生は、反省するのかなぁ~・・・

まぁ~・・・

園長先生のぶっ飛んだ寛大な考え方のおかげで
ふみろんが、毎日通園できているんですけどねっ^^


**オマケ**

身長:109.0cm  体重:19.0kg でした。

ryoくん超えちゃった。yocco+さん^^

何処へ行っても大きいねぇ~と言われマス。

でもねっ、
必ず、もっと大きい子がクラスで4人いるんですよっ。と言ってしまう母。

ナンデダロウ?

いずれは、みんな大きくなるのだから
この可愛い盛りの間だけは、小さいままであって欲しいと秘めているせいなのかもしれません。



スポンサーサイト
23 : 56 : 23 | 年少 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<毎日おべんと。 | ホーム | ココロのサクラ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/703-be36957f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |