小さな恋の物語。
2014 / 05 / 18 ( Sun )
4y8m0d

4歳8ヶ月になりました。

突拍子もないことをすることは、日常茶飯事ですが。。。

塾帰りにイオンで買い物をしている時に
近所の人に会ったので数分立ち話をしていたらふみろんが、いなくなっていました。

そんな時は、お菓子コーナーで物色していることが多いので
そうだと思っていたらいなくて

あせる気持ちで探しまくって見つけました。

こっそり盗撮。笑

NEC_0123.jpg


NEC_0140.jpg


コラっ!

NEC_0135.jpg


容器をチョイスして
惣菜を入れて
蓋をしてテープをはりつけて
ラベル発行機で的確な容器の選択入力をして
ラベルを貼ってマシタ。

そりゃ~驚きました。

だけどよくここまで出来たと成長が嬉しくなり褒めました。

一人では、やらないようにと釘をさしましたけど。。。

で、この2週間後に事件が・・・

野菜を選んでいるわずかな時間にふみろんがいなくなりました。

あんだけ釘をさしたのだからお菓子コーナだろう。。。

イヤ・・・

何やらふみろんの声が。。。

パートのおばちゃん二人に抑えられてふみろんが、離してと叫んでました。
そこへ、おじいちゃんの保安員が駆け付けている状況でした。

惣菜コーナーで。。。

事情を聞いたら惣菜を詰めてラベルを貼っていたとのこと。

丁重に謝罪して購入することを告げたら「今回は、いいです。」と言うのです。

その場を去ろうとしたらふみろんが、一つだけどうしても購入したいと懇願したので
詰めさせました。(フキとタケノコと蒟蒻の煮しめ。渋いチョイスでした。)

そうしたら・・・
パートのおばちゃんが、奥からお盆に乗せて何やら持ってきて私に見せてきました。

「僕が、詰めたものです。」と。

容器が大小バラバラで8個もありました。

それも・・・

はかりを使用してほぼ100gを量ってパック詰めしており
ラベルも的確でした。

母さん100度くらい腰を曲げて謝罪しました。

100gが178円(税抜き)なので高価すぎて弁償できませんでした。すみません。

パートのおばちゃんは、相当に呆れていたにちがいない。

短時間でこんなことをするなんて。
それも100g入りにするなんて。。。
前回よりもバージョンアップしている。恐ろしい。

あとは、英語の先生から
絵本を読んだら、一度で暗記していたのでびっくりしたとのことです。
完全な英語、ではないものの
英語を音として覚えていて完璧だったそうです。

そんな4歳7ヶ月でした。

**おまけ**

BBQでクーラーボックスに座っていたHちゃん。
アッシュグレーのような髪色で天然パーマの本当に可愛い子なのです。
性格は、男の子のようでさらに可愛く思える子。
papaのお気に入りでメロメロなのです。

大きな声で・・・
「ぱぱ、ふみくんを隣にすわらせて。」と忙しくしているHちゃんのパパさんに三回も叫びました。

パパさんは、ふみろんを抱っこして隣に座らせました。


かわいらしくって・・・かわいらしくって・・・

DSCN0516.jpg


DSCN0518.jpg


スポンサーサイト
23 : 26 : 54 | fumiron | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<3つ目。 | ホーム | 初めてのBBQ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/728-75fd63da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |