あしたは。
2014 / 06 / 19 ( Thu )
ぶちまけてスッキリしたいから書くことにした。

3月にpapaとふみさんから風邪をもらってから
悪夢が始まった。

3月中は、3週間も嗅覚と味覚を失ってしまった。

嗅覚と味覚を取り戻したら

4月、5月と咽頭がカピカピな感じの違和感があり咽頭から出血。

咽頭ファイバーを2回もしたけど
出血箇所が見つからず
ストレスによるものと診断された。

咽頭の違和感が辛くて再度受診したら
ストレス以外に考えられないし、治療法がないからと匙を投げられてしまった。

大学病院へ紹介状を受け取り予約するはめに。

都合が合わず3週間後に大学病院の予約になった。

それから1週間後に出血が止まり、違和感が緩和されたので予約を中止した。

まもなく・・・

左右の耳鳴りに苦しむ。

両耳から虫の鳴き声がエンドレスに聞こえてくる。

匙を投げられた耳鼻咽喉科へ受診。

おっかなびっくりでした・・・

二種類の聴力検査の結果、

高音域の聞き取りがわるく

突発性急性難聴と診断されました。

やはり・・・ストレスが原因、あと寝不足が災いしたらしい。

内服薬を処方してもらって4日ごろ耳鳴りが消失してほっとしました。

一ヶ月も経たずに・・・

今度は、先週いきなり左側頭部の頭皮が痛くて
痛み止めを飲むハメに。

飲んだところで
痛みは、緩和されずイライラ。

そうしたら・・・

2日前から左耳介が痛くなり
半日もしたら腫れてきて
耳道も痛く・・・

帯状疱疹を疑いました。

今日になったら
耳介の腫れと熱感が倍増して発赤疹がプツプツと。

半端ない疼痛。耳がとれそう。

昨日は、皮膚科が休診で
本日、やっと診てもらいました。

やはり・・・
帯状疱疹でした。

初めて発症しました。

医師曰く・・・

かなりの激痛でしょう。
今、一番大事な期間で
ばしょが場所なので
顔面麻痺を引き起こすこともあるから
強い薬でタタキましょう。
3日くらいごろごろしていて下さい。
4日で落ちつくだろうけど
2週間は、グズグズした痛みが続くでしょうと。

なんだか
ヘルペスを発症するほど
体力が低下してどんだけストレスをかかえているんだろう。

ふみさんを
切腹して産んだ私。
母乳のことを考えて痛み止めを一切使わなかった。
看護師から痛み止めを使うようにと何度もお願いされたけど
ぐっと我慢したわたし。

そんな私が、
今回は、痛みに凹んでる。

辛い。

ウイルスたたく薬の薬価が
一粒、400円!
一日6粒の4日分。

その他、痛み止めと胃薬が処方されたので
凄い額だ。
元気になるためだから仕方ないけど。

極めつけは・・・

マイカー。

エアバックのランプが点滅しだした。

このままだと
エアバックが作動しないし、車検が通らないとのこと。

原因は、
配線の接触不良によるものということで
部品代+手数料で2万5千円なり。

作業時間で1時間半も待たされて
耳が激痛なのに
しんどかった。

長々書いたから
すっきりしよう。

明日は、きっといい

いちにち。

スポンサーサイト
22 : 39 : 01 | fimi-mama | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ふうせん。 | ホーム | 4歳9ヶ月。>>
コメント
--大丈夫かな?--

フミロンママへ

どうかな、体…。
読んでて本当に辛そうだなーって(T_T)
帯状疱疹、痛いんだってね。(なったことないから想像の域を超えないのだけど)
しんどいだろうなぁ…しんどいだろうなぁ…。
フミロンママ頑張り屋さんだから。

ストレスの原因、わかる?
取り除けそう?うまく折り合いつけられそう?

フミロン家にはママが必要だから、ゆっくりできないとは思うけど、なんとか症状が少しでも緩和されますように。
ストレス発散になりそうなこと、色々試してみてね。
by: minami * 2014/06/21 07:26 * URL [ 編集 ] | page top
--minamiさま。--


コメありがとうございますi-228

もう。。。
壮絶な痛みでしたが、やっと痛み止めが効くようになってきました。

仕事を休みたかったんだけど
多忙時期だったし、
きっと、休むようにと言ってくれるだろうと思っていた
院長が、私が無理がなければ働いて下さいなんて言うもんだから
休めませんでした。i-238

ふみさんの夕御飯は、手抜きになってしまい
可愛そうでした。

あと、この痛みと2週間も共に生きなければなりません。
帯状疱疹は、出来た場所により
痛みの強弱がありますが、
今回、お初にして最悪なトコロでした。

どうにかのりきります^^


by: fumiron*mama * 2014/06/23 00:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://fumiron.blog.fc2.com/tb.php/742-14c6ba3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |