挑戦!ふたり旅。
2014 / 07 / 31 ( Thu )
4y10m13d

大井川鉄道のトーマス号に乗車する日帰りツアーを
奇跡的に予約出来ました。

キャンセル待ちが300人以上!

最近になってトーマスが好きになったふみさんをどうにか乗車させたかったのです。

問題は・・・

片道3時間以上も観光バスに乗車し、
ウロウロしないで同座席に着席すること。

大きな声を出したり、バタバタしないこと。

集団行動、時間厳守であること。

大混雑しているトーマスフェアで約2時間もの間乗車前に待機すること。

トーマス号に約80分も乗車すること。

トイレのこと。



ふみさんは、マイカーでの気まま長距離移動をしょっちゅうしているけど
上記の事柄は、ふみさんの障害からすると
すべて苦手なモノばかりで
大挑戦なのです。

そして
私一人で看なければならないという不安が押し寄せてきて
当日までツアーに参加するか悩みました。

papaさんも
よく一人で連れて行こうとしたねぇ~とびっくりしてしていました。

予約がとれたし、
来年もトーマスが走るとは限らないし
乗せてあげたい気持ちで参加しました。

集合場所まで
車で高速使って約1時間ちょっともかかります。

am5時半ごろ出発!

最初は、そんなに早くに起きれないから私が運転して行って。と言っていた
papaさんが集合場所まで連れて行ってくれました。感謝!

車内の座席は、広々していてゆったりで
見晴らしもよくクーラーもコマメに調節が出来たので超快適でした。

心配していた大きなトラブルもなく到着!

千頭駅

人力で方向転換する珍しい風景。

DSCN1432.jpg


DSCN1439.jpg


トーマスとヒロが並んだ貴重な時間。

DSCN1450.jpg


なんと・・・
予報にもなかったゲリラ雷雨にみまわれました。

びちょびちょに。

人気が引いた瞬間にパチリ!

DSCN1480.jpg


出発準備中のSLの運転席に乗車!

豆炭を沢山燃やしていて暑かったです。
ふみさん、勝手に操縦席をいじっちゃったおかげで
蒸気を煙突から出すという誰も出来ない体験をすることが出来ました。

DSCN1512.jpg

トーマス号の車内。

DSCN1522.jpg


DSCN1556.jpg

雨がひどくて
窓があけられず
古い窓ガラスは、クモリがひどく何も景色が見えない状態で
古い扇風機が回っているだけなので
湿度と人の熱気で蒸し暑く
乗車していることが苦痛にさえ感じました。

本当は、緑美しい茶畑に
雄大な大井川を眺められたのに。

半分くらい走行したらすべてが乾いていて
窓を開けて景色がみえるようになりました。

トーマスを見に来た人たちが
みんな手を振っていてふみさんも振り返していました。

向かい合わせの席にふみさんより1つ年上の男の子がいて
仲良く過ごせたので
長時間を耐えることができました。

終点の駅ではお天気。

金谷駅

DSCN1561.jpg


DSCN1548.jpg


帰路のバスでは、
半分以上寝てくれたふみさん。

座席から落ちそうだったので
私は目を閉じることができなかったけど
助かりマシタ。

papaさんが、もしもの為にと持たせてくれたDSも
使うことがなくて済みました。

解散後・・・・

仕事終わりのpapaと合流して帰宅しました。

車内で爆睡してしまいました。

papaは、ツアーに参加しなかったけど

私が運転しなければならなかった道のりを運転してくれたという
手助けがあって無事に最後をむかえられました。

本当にありがとう。

今回の旅で
ふみさんの成長を
凄く感じました。

この成長を
医師に伝えたいと思います。

大成功!

ふたり旅。


スポンサーサイト
23 : 32 : 21 | お出かけ | page top
| ホーム |