スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ヤミあける。
2015 / 07 / 17 ( Fri )
5y9m29d

ふみさんは、13日の夜から高熱が続いてた。

38.5度~39.5度をいったりきたり。

二日間は、嘔吐して水分摂取が困難で脱水が怖かった。
強度の頭痛と悪寒を訴えクーリングも拒否し
常に恐ろしい程の体熱だった。
頭痛がひどくて夜間は、眠りが浅くてかわいそうだった。
座薬の薬効は、全くなく解熱させるすべがなく焦った。

総合病院に2日連続通院したけど
カロナールの処方のみ。

服用しても薬効がなく
嘔吐しちゃうから飲ませるタイミングが困難だった。

3日目に大学病院で採血をした。
ふみさんは、渾身の力で大泣きして拒否したけど
最後には、心を落ち着かせて採血台に自ら腕を置いて
一言すら泣き言を言わなかった。

頑張った。偉かった。

採血結果は、ウイルス性のものが疑われるから
抗生剤は、効かない。
自然に解熱するまで待つしかないとのこと。

ふみさんの頭痛は、解熱するまで続いた。

幼稚園では、その間
鼓笛隊の指揮者のオーディションがあった。

ふみさんは、もちろん立候補していて受けるの楽しみにしていました。

だけど・・・

ようちえんでは、おたふくだの胃腸炎だのでお休みの子が多くて
オーディションが延期に延期されていました。

やっと開催される日、
ふみさんは、病みました。

こんなことって・・・
あんなに自信満々で受けるのを楽しみにしていたのに。

納得がいかなかったし、不憫でならなかったから
園長先生に掛けあってオーディションを受けさせもらうことをとりつけました。

だけど・・・

約束の時間のふみさんは、
悪寒の真っ最中で高熱で顔色蒼白、頭痛と倦怠感でぐったりでした。

「まま~僕諦めるよ。カラダがスゴク辛いの。ピアニカでいいよ。」といい寝入りました。

そう、
指揮者立候補以外の子たちは、楽器が決まってました。

指揮者に落ちたら
ピアニカとなっていて
子どもたちはリスクを背負って立候補していたのです。

私には・・・

ふみさんが、
炎天下の中背筋を正して嬉しそうに指揮棒を振りながら
行進している姿が見えました。

叶わなかったけど
ふみさんが、元気になれば違った形でチャンスは沢山ある。


採血後のふみさん。
ご褒美のアイスでにっこり。
3日で1.0㎏ちょっとも痩せちゃった。38.6度あった。


IMG_0186.jpg



今日。やっと微熱になった。
帰宅路をちょっとだけ寄り道した。

綺麗な黄色だね。とふみさん。

FullSizeRender.jpg


やっとふみさんの病みがさり
我が家の闇が去った。

長かった4日間の戦い。


身長:119.1㎝ 体重:22.9㎏(服着用)




スポンサーサイト
23 : 52 : 28 | 年長 | コメント(0) | page top
<<盆踊り大会。 | ホーム | あっけなく。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。