そろばんの経過。
2016 / 03 / 09 ( Wed )
6y5m20d

そろばん7級の受験が迫る。

その前に卒園式や謝恩会の準備でそれどころではないっ。

でも、
先生の方から自宅でほんの少しで良いから自習してもらいたいと要望があった。

数字が雑。(3、4、0)

見取り算は、時間内に終えているから見直しを。

かけ算は、時間ギリギリ。答えを桁違いに書いてしまう。
(例えば・・・4030→4003)

わり算は、時間が足りず2、3問空白になってしまう。



確かに珠をはじくのは速いけど・・・時間が間に合わないのかぁ~。

でもさっ、
ふみさんの頭は、フル回転しているよ。

そろばんをやっている幼稚園児は、たくさんいるけど
検定を受けているのはふみさんだけ。

小学生に混じり
いつもと違う緊迫した雰囲気の教室で
時間制限のテストを受ける。

それだけでも潰されそうなのに。。。

どうも・・・
園児で○級まで合格した子がいる。
体験した子の親に話題提供している様子。

確かに実績になるよねぇ~。

でもさっ、元々はかけ算を覚えていたからドンドン上がったわけなんだけど。

こちらは、ふみさんにしっかりと教えていただければ良いだけ。


見取り算10問10分   各60点合格
かけ算20問10分
わり算20問10分

園児、集中力を持続するのが難しい。

それに・・・この季節、

スギアレルギーで鼻水がズルズルしていて不利だなぁ~。


プリントやってみた。

見取り算

7分で終了。見直しせず。数字の3と4と0がダメ。

201869.jpg


かけ算は、8分57秒で終了。
わり算は、9分38秒で終了。

出来は、OK!

201870.jpg


時間制限内に終了させて空白にならなければ期待あり。

問題は・・・
見取り算の正解率だなぁ~。

時間に余裕があるから
見直しが出来ないならば
あせらずにゆっくり丁寧に珠をはじかせ
読み間違いと書き間違いをしないように促そう。

計算よーい始め!
から
終了までの10分間。

時計も見ることもできず
いつ終了になるのかわからないまま
時間に追われながら
緊迫した状態でこなす。

どんなに恐ろしい感覚だろうか。

いつか、この感覚がワクワクすると言える
たくましい青年になれたらイイねっ。


にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23 : 30 : 03 | 習い事 | page top
| ホーム |