年長最後の懇談会。
2016 / 03 / 14 ( Mon )
6y5m25d

卒園式まであと5日。

氷雨のような天気。

卒園式を終えるまでは、体調を崩さないようにと
先生方も、私達も緊迫している。

インフル、溶連菌、胃腸炎でお休みの子がいる。

どうか・・・全員が出席出来るようにと願うばかり。

担任から1年を通しての感想が聞けた。

担任1年目の時の園児のことは、何年経っても一番記憶している。

でも、
今回はこれからもずっと一番記憶に残るだろう。

ということだった。

ふみさんのクラスは、

本当に個性が強い子が多くみんな違う方向に行きたがる。

担任は、まとめるというよりは同方向へ導くことに苦労したに違いない。

3クラスあるなかで
一番明るく、発想豊かだった。

何をするにも当日にフタを開けなければどうなるかわからないクラス。

担任は、どんなにヒヤヒヤだっただろう。

でも、

クラス対抗リレーでぶっちぎり優勝したり、
発表会の劇では、自分たちの役を全うしていた。

危なっかしいけど団結力があった。

言葉で押し付けたり、
手を差し伸べたりせずに

個性を尊重し、
時間が許す限り子供たちと向き合い
子供が自ら同じ方向を向けるまで待ち続けてくれた。

だから・・・

ふみさんは、この一年を楽しく過ごせた。

先生方、子供たち、理解あるママさん。

感謝。


今日、わかったコト。

ふみさんは、私の前ではケロっとしていたけど・・・

本当は、卒園がさみしい。

卒園式の練習をすると

腹痛や指のささくれが痛いから練習出来ないと言うらしい。

結局は、参加してしっかり練習しているとのこと。

時々、泣いてしまうんだと。

ふみさんは、

大好きな先生が数名いる。

年少の時から自由にフラフラと脱走していて

いつもフリーの先生が見守っていてくれた。

他の先生方もふみさんのことを理解してくれて

対応してくれた。

ふみさんは、すべて断ち切られることが辛いのだろう。

元気いっぱいはばたけ!

ふみさん。


謝辞をする私。

大丈夫だろうか。。。

しっかり私。


**おまけ**

Sちゃんのママが、

ウチのSが、ふみくんから結婚してください。と言われたんだって・・・
ありがとう。

と伝えてきた。

口が一瞬、ポカ~ンの私。

女の子の好みが変わったなぁ~。

サッカーが上手な活発な女の子。

微笑ましくなった。



にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
23 : 03 : 54 | 年長 | page top
| ホーム |