初参観日と通学路。
2016 / 04 / 23 ( Sat )
6y7m5d

毎日、一緒に登校し教室まで入っている私。

先生が、昨日のふみさんの様子を報告してくださる。

学校での朝支度は、見守りで良くなり
来週からは、先生に会釈して帰ろうと思う。

友達とトラブルは、一切ない。
授業中に立ち歩くこともない。

私が、一番危惧していた事だったから
とりあえずほっとしている。

昨日の先生との会話は・・・

ハサミを使っての授業の時、
ふみさんのハサミが切れ味が良くチタン製であることから始まった。

先生が、他に金属を知っているかの話になり

「金、銀、銅、リチウム、ストロンチウム」のように何個か答えたあと

元素記号118を暗唱し、驚いたとのこと。

「ふみ君は、将来何になるんですか?」と

一応、幼稚園の時は医師になりたいと書いてましたと告げた。

元素記号のことは、驚かなかったけど、

ナゼ、リチウムやストロンチウムが金属であることを知っているのか?
の方がびっくりだった。

帰宅して何気なくふみさんの愛読書を見たら・・・

元素記号の周期表に金属元素のことが書いてあった。

コレかぁ~と感心。

養護教諭とも仲良くなり、何かにつけて保健室に行っているよう。

指のささくれに絆創膏を貼って帰ってくる。

先日は、ロング休みにドッチボールをして腰にボールを当ててしまったらしい。

「右の腰痛があるから休みたい」と5時限目を保健室で過ごしたふみさん。

保健室にナゼかあった難しいタマゴ型のパズルを完成したり、
腰痛という言葉使いや、日々の様子を見ていて
将来が楽しみだと告げられた私。

みんな、そう言う。
ふみさんが、誕生してからゆうに10人は超える。
大学病院の教授でさえ。

明るい人生だったらいいさ。

でも、そう言われる度に重圧に押しつぶされて
苦しく不安になるんだ。

喜べない自分がいる。

4月16日(土)

初参観日だった。

科目は、道徳。

黒板に貼られた絵を見て何をしているのかを答えるもの。

ふみさん、連続の挙手。

先生は、全員に答えてもらおうとするが

恥ずかしくて挙手できない子もいるし

声が小さい子

さされてもモジモジする子

幼稚園の時よりも個々の特長がはっきりしている。

ふみさん、二度目をさしてもらえず

挙句に答えをぽろぽろ言ってしまう。

何度、くちチャックや人差し指を立ててしーとジェスチャーしたことか・・・

自分の子供が答えるのを楽しみにしている親御さんに申し訳なくって。

参観日が怖い。


今月いっぱいで、町内での集団登校が終了する。

ひとり登校になるが、しばらくは学校まで行かないと危険だ。

通学路は、

国道沿いで通勤の車が多く

踏切があり片歩道になる。

事故が怖い。

201918.jpg


🌠

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
07 : 42 : 25 | 小学1年 | page top
| ホーム |