家庭訪問。
2016 / 04 / 27 ( Wed )
昨日は、家庭訪問だった。

事前に配られたお知らせには

短時間の滞在なので玄関先で失礼します

と記載されていた。

職場の他学校のママさんに聞いてみると

家庭訪問はなく自宅確認の為に

先生が、チェックしていくだけでいつしているのかさえ

知らないということだった。

同校の先輩ママに聞いたところ

数分の立ち話で終了ということだった。

本当に玄関で良いのか?を担任に数日前に確認したところ

毎日、話をしているし自宅確認目的だから玄関先でとのことだった。

大掃除をしなくてはならないからホットした。

我が家は、トップだった。

庭先で立ち話をした。

体育の時、リレーをやったら

ぶっちぎりで足が速かったこと。

給食では、牛乳を毎日飲めているけど

おかずを残していることがちょこちょこあり

無理に食べさせていないけど心配とのこと。

5時限目は、集中力が薄れ

教室内をウロウロすることがあるとのコトだった。

この時期は他のクラスでも数名いるので心配ないでしょうとのことだった。

スポーツは、

スイミングをやっていたこと

現在は、トランポリンとテニスをしていることを話した。

ふみさんの靴に装具を装着しているのに

ナゼ走るのが速いのか?興味をもった様子だった。

給食に関しては、

牛乳が一切ダメだったのに飲めているだけでも凄いということと

チェダーチーズ系の臭いとバターの臭いと味がダメで

恐らくそれらを使用していたのではないかと説明した。

他の事も話し込み

立ち話でゆうに30分超えだった。

過密にスケジュールを組んでいたのに

先生は、大丈夫だったんだろうか。。。

ふみさんの不思議は、

教員にとって糧になるのだろう。

そして・・・

ふみさんが、どうしたら楽しく学校生活を送れるかを

真剣に懸命に考えてくださっている表れだと感じた。

先輩ママさん誰もが悪評を下した先生だけど

確かに手際が悪く不器用な先生だと思うが・・・

今のところ私は、

人間味のある一生懸命な先生だと思っている。

ふみさんが、

登校することを楽しんでいる。

結果が全てだ。

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
04 : 10 : 17 | 小学1年 | page top
| ホーム |