自信につながるもの。
2016 / 05 / 02 ( Mon )
6y7m11~12d

4月29日(金)~30日(土)

29日(金)曇り時々小雪

岐阜県高山市へ。

ちょうど、高山の祭りが開催されており
山車に小さなからくり人形がのっていて人形が舞う珍しいものだった。

お目当ては・・・飛騨天満宮のこの子。

201919.jpg

菅原道真が祭られている神社。
「撫で牛」で願掛け。

ここに来るまで遠かった。

ふみさんが引いたおみくじは・・・大吉だった。

途中、飛騨大鍾乳洞へ行き左膝の痛みが悪化した。

福島県のあぶくま鍾乳洞にくらべてかなり残念な感じだが
ふみさんは、初めての鍾乳洞だったので探検みたいと大喜びだった。

長野県へ。

白骨温泉に入湯。

乗鞍高原に宿泊。

遊歩道に・・・初めて見た。

真っ白な水芭蕉。感激!

201920.jpg

こんなのも。

201921.jpg


30日(土)曇り時々晴れのち曇り強風

上高地へ。

年中の秋
ふみさんが、5歳になったばかりだった。

幼かったふみさん。

大小の石がゴロゴロしてたり木の根っこが隆起していたり
アップダウンが激しい道を半泣きしながら歩いた。

少し歩いては歩みをやめ・・・
休憩を頻繁にとり機嫌直しに飴やチョコレートを食べさせたりで
最後はだましだましだった。

初秋なのに気温が高く
ふみさんペースだったから
こちらもヘトヘトだった。

約16000歩を5時間もかかっての完歩だった。
幼いながら達成感と自信を得たのがわかった。

翌日、幼稚園でみんなの前で嬉しそうに発表をして
「みなさんもぜひいってみてください」と言ったから驚いたと担任から
報告を受けたのが懐かしい。

あれから一年半。

二度目の上高地。

河童橋~明神~河童橋。

約7キロぐらい。
案内には、コースによるけど所要時間が二時間半と。

一年生になったふみさん・・・

ドンドン歩く。
休憩もせずに明神まで行った。

本当に成長したなぁ~と実感。

逞しい。

以前は、後ろからやっとくっついてきて

手をつないでひっぱったりして励ましていたのに。

今では、

こちらが立ち止まると距離がドンドン離れていく。

気温も涼しかったので爽快だった。

新緑だったらもっともっと美しいだろう。

雪解け水に手をつけて・・・

「冷たすぎる。手がジンジンして痛い」

真っ赤にかじかんだ手に苦痛な表情をするふみさん。

貴重な経験だ。

201923.jpg

澄んだ梓川に岩魚の稚魚がちらほら。

鶯や野鳥の声にココロ癒された。

どこまでも透き通った空気。

日常の毒素が全て浄化される。

ふみさん、

復路に2回くらい疲れたと発したけど

歩みをやめなかった。

楽勝の完歩!約3時間弱  15364歩

201924.jpg

この日の全歩数は、2万歩越えだった。

またひとつ

ふみさんの糧になった。

私の左膝は、激痛!

ふみさんと
後どれだけ一緒に歩めるんだろうか。


坂の巻温泉に入湯!


松本城に上って帰宅した。

201925.jpg

2日で750キロ走行した。

自然はいいねっ。

**おまけ**

ふみさんが、初めて食べたもの。

*赤かぶの酢漬け
*いなごの佃煮
*馬刺し(ふみさんお気に入り)

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
01 : 23 : 22 | お出かけ | page top
| ホーム |