くもん初のつまずき。
2017 / 04 / 30 ( Sun )
くもんに入会する時に先生から言われたこと。

最初は、スムーズにいくけれどどこかで絶対に誰もがつまずく。
それを承知してほしい。
その時に時間をかけて何度も出来るようになるまで復習する。

ということだった。

最近、くもんに行くと学習する時間が長くなった。

入会時は、20分ほどで終わってしまっていたからあれ?って感じだったけど

今は、2教科で55分くらい。

算数のわり算に苦しんでいる。

答えに百と十の位に数字が入るとそうでもないが

一の位の答えのみだと苦しみもがきだす。

数が多い、少ない。

ヤダ!こんなのやりたくないと発狂寸前。

書き出してから気が付き消すのが大変で

イライラして消すことすら嫌がるようになった。

ひどい時には、消しのこっているのに上書きしてしまう。

かけ算の間違いは、ほぼないが

最終のひき算で間違える。

余りを出しているのに書き忘れる。

そろばんだと楽勝なんだけど・・・

くもんの先生に答えを出すコツを教えてほしいと相談した。

大人になった私は、出来るのが当然。

その状態で

ふみさんの立場になって教えるのは難しいからだ。

場数を積めば自然とわかるようになる。
今、難しい所をやっているからうんと褒めてと。

期待していたのに解決にならなかった。

学習塾に一度も通ったことのない私には

教える術もない。

そろばんに行ったときに同じ系列の進学塾の講師にダメ元で聞いてみた。

さらっと方法を教えてくれた。

やり方があるじゃん!

進学塾の先生は、やっぱり違うと感動した。

そう考えると・・・

中学受験をするにはくもんだけではダメなんだと実感した。

我が家は受験を考えていない。。。

もし、ふみさんが希望するのであればそうしてあげたいし

そうでなくても

学習は、決して無駄にはならない。

教えてもらったコツを伝えたら

目から鱗が落ちたように

スラスラと解き始めた。

時間も半分に短縮!

凄い!

あんなにも苦しんでいたのに

ウキウキしながら楽しみはじめた。

学習するって全てがコツなんだと実感した。

私自身、学習することを面白いと思えなかった。

ふみさんには、楽しんで欲しいと思う。

苦しんでいたわり算の山を越えた。

202056.jpg

興味のある分数に突入。

202054.jpg


🐎🐎・・・・・・🏇

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23 : 06 : 18 | 習い事 | page top
| ホーム |